• このエントリーをはてなブックマークに追加

顔の印象を大きく変える目の整形方法と費用について

美容整形において、最も一般的な手術は二重整形です。ぱっちりとした二重瞼になるだけで顔の印象がぱっと華やかになり、美人顔が形成されるということで手術を希望する人は多いのです。 手術方法はいくつかありますが、その中で受ける人が多い方法の一つに「切開法」があります。切開法はその名の通り、メスを使い皮膚を切開して瞼にある挙筋腱膜と眼輪筋をしっかり中縫いして二重を作りあげるもので、一度手術を行うとずっと二重瞼が戻らずに長持ちするのが特徴です。手術時間は60分ほどで、入院の必要はありません。 その費用については、自由診療のためクリニックにより価格設定は異なりますが、相場としては瞼全体を切開する全切開法が25万円程度、瞼の一部だけを切開する小切開法が23万円ほどです。

切らない二重瞼形成、埋没法とは

昨今ではメスを使わずに行う、いわゆる「プチ整形」が知られていますが、その代表格が切らずに二重瞼を形成する「埋没法」です。埋没法は瞼に細いナイロン糸を通し、希望の二重幅になるよう引っ張り、瞼の裏側で糸を結んで留める方法です。希望する二重瞼の形により糸を留める数が異なりますが、費用は二点留めの場合は両目で2万円程度、三点留めの場合は3万2千円程度が相場で、切開法に比べると価格もリーズナブルです。 ただし、埋没法の場合は切開・縫合して二重瞼を形成しているわけではないので、なにかの拍子に留めている糸がほどけてしまったり、時間の経過と共に元に戻ってしまうこともあるため永久的に二重瞼がキープされないこともありますが、近年では埋没法も進化していて、各クリニックごとに腫れにくい素材の糸を使用したり、元に戻りにくい手術方法を開発しています。費用は一般の埋没法よりも高くなりますが、高品質の手術が増えています。

二重瞼形成と並んで人気の目頭切開

二重瞼形成と同じく顔を華やかにしてくれる手術として人気なのが目頭切開です。日本人には多くある蒙古襞(もうこひだ)部分を切開する手術で、Z型に切開するZ法やW型に切開するW法が最も一般的です。 蒙古襞があるとつぶらな瞳のかわいらしい印象となりますが、蒙古襞を切開して横広がりにすると美人系のクールな瞳の印象になり、かわいらしい童顔の印象から大人っぽいクールな印象に変わります。 また、蒙古襞を切開することで二重幅が広がるので、末広二重だった人でも幅広の並行二重に変化し、華やかな美人系の印象に変わります。 メジャーな術法であるZ法やW法の場合、手術時間は30分ほどで、料金の相場価格は15万円ほどです。傷が残りにくいリドレープ法の場合は所要時間が40分ほどで料金は18万円程度です。

ピックアップ記事

目も片目整形をするならバランスに気をつける

目が小さい人であれば大きさや形を変えたりすることで顔のイメージを大きく変えることもできるものです。ですから整形する箇所として多くの人に選ばれています。片目だけバランスが悪かったり、一重のような時は片方...

目の周りを切開する整形ってどんなもの?

顔のパーツの中でも特に目のパーツは印象を左右する重要なパーツです。そのため形や大きさにコンプレックスを感じる人は少なくなく、メイクなどで印象を変えることが難しい、限界だと感じる場合には整形手術を受けて...

顔の印象を大きく変える目の整形方法と費用について

美容整形において、最も一般的な手術は二重整形です。ぱっちりとした二重瞼になるだけで顔の印象がぱっと華やかになり、美人顔が形成されるということで手術を希望する人は多いのです。手術方法はいくつかありますが...