• このエントリーをはてなブックマークに追加

目の周りを切開する整形ってどんなもの?

顔のパーツの中でも特に目のパーツは印象を左右する重要なパーツです。そのため形や大きさにコンプレックスを感じる人は少なくなく、メイクなどで印象を変えることが難しい、限界だと感じる場合には整形手術を受けて根本から問題を解決することも珍しくありません。 その場合、本格的にメスを使って皮膚を切開する手術を受ければ元の顔からはかけ離れた顔を手に入れることも可能です。ただし、再手術をして完璧に元の顔に戻すのは難しいため、手術を受ける前には後から後悔しないようよく考えてから決断を下すことが重要です。美容外科と呼ばれるクリニックで治療を受けることが出来ますが、自分が安心して身を任せても良いと感じられる医師がいるところを選ぶことが重要です。無料相談やカウンセリングなどを活用して、信頼できるクリニック選びをしましょう。

まぶたを切開する整形手術の場合

目の周りでも特に切れ長な一重まぶたで悩んでいる人は、上まぶたをすっきりとした二重まぶたにする手術がおすすめです。近頃人気のハーフ顔と呼ばれるくっきり並行二重にしたり、ナチュラルな仕上がりになる末広型のまぶたになるのも良いでしょう。まずは自分がなりたい新しい理想の自分像をイメージし、その状態をシミュレーションしてみます。顔によって合う二重まぶたと合わない二重まぶたがあるため、自分の元の顔立ちにあった二重まぶたになることも検討してみましょう。 経験豊富な医師であれば似合うかどうかについてもアドバイスをしてくれるため、医師に相談してみましょう。場合によっては他の手術も併せて受けることでより理想に近づけることもあります。ミリ単位で顔の印象は大きく異なるため、技術力のある医師に執刀してもらうことが重要です。

蒙古襞と呼ばれる部分を取り除く場合

日本人女性の多くは目頭部分に蒙古襞と呼ばれる部分があり、欧米人の女性たちのようなぱっちりとした顔立ちではなく、こじんまりとした瞳に見られやすいのが特徴です。そのためメスでこの蒙古襞の部分を切開し、取り除く手術を受けることで大きく印象を変えることが可能です。 あまりやりすぎると不自然になってしまうため、大きさや形をどのようにするのかは自分の希望だけでなく医師と相談しながらバランスを考えることが大切です。整形手術をすればメイクでごまかさなくても自分の理想通りの顔を手に入れられるので、鏡を見るたびに幸せな気持ちになれるでしょう。また他人からの視線が苦にならなくなるため、ファッションやメイクなどを心から楽しみ、性格を明るくさせる効果も期待できておすすめです。

ピックアップ記事

目も片目整形をするならバランスに気をつける

目が小さい人であれば大きさや形を変えたりすることで顔のイメージを大きく変えることもできるものです。ですから整形する箇所として多くの人に選ばれています。片目だけバランスが悪かったり、一重のような時は片方...

目の周りを切開する整形ってどんなもの?

顔のパーツの中でも特に目のパーツは印象を左右する重要なパーツです。そのため形や大きさにコンプレックスを感じる人は少なくなく、メイクなどで印象を変えることが難しい、限界だと感じる場合には整形手術を受けて...

顔の印象を大きく変える目の整形方法と費用について

美容整形において、最も一般的な手術は二重整形です。ぱっちりとした二重瞼になるだけで顔の印象がぱっと華やかになり、美人顔が形成されるということで手術を希望する人は多いのです。手術方法はいくつかありますが...