結婚相談所から始まる交際

結婚相談所と聞くと、モテモテの人生を送った人には、もてないん人が行くところと思うことが思います。しかし、結婚を望む男女にとって、こんなに手っ取り早い方法はありません。結婚相談所は金額が張るので、彼氏彼女が欲しいというだけではなく、お互いに結婚を意識してつき合うことが前提になりますので、後になって、この人は結婚するつもりがあるのかしら、などという心配は基本的に無用です。そして、肩書きについても、好きになったけど、収入が少ない、とか、職業が、親と同居しなければなどという心配がない分、最初から安心して交際をすることができるという利点があるのです。では、結婚相談所での交際とはどういう感じなのでしょうか。まずは、結婚相談所から紹介された相手のプロフィールを見たり、パソコンに登録してある顔写真からの申し込み、またはお見合いパーティーのような企画で知り合います。


お互い出会いを求めているのは明白ですから、どんどんアプローチをすることができます。ダメで元々といった気持ちでどんどん行きましょう。少ない時間で相手を見極めるのは難しいですから、もし、どうしても嫌というわけではなければ、たくさんの人に会うことをお勧めします。交際したこともないといった奥手な人が多いですから、最初は不慣れで、ぎくしゃくすることも多いかもしれません。でも、段々慣れていけば、お互いのいいところを見つけることができると思います。二人で最初に会うときには、ホテルのラウンジだと、同じような状況でデートをしている人が多いので便利です。席の間も程よくあいていますので、話が丸聞こえなこともありませんし、きちんとした人という印象を受けます。重要なのは、会話力。相手に答えを求めやすいような内容にして、はい、いいえで終わらないように努力しましょう。そして、聞かれた質問に答えたら、あなたはどうですか、と逆に聞きます。自分が答えたいことを聞いてくる場合が多いからです。会話が下手な方は、間をもたせるために、自分の話ばかりになってしまうことが多いのですが、自慢話に聞こえるので注意しましょう。さらにお会計は男性が支払いましょう。


ここでケチなイメージがついてはもったいありません。女性は払うフリだけでも。そして、もし次のデートにこぎつげたなら、それまでにメールなどをこまめに打ちましょう。相手が返信するのが大変にならないよう、簡単な内容で構いませんが、印象づけることが大切です。そして、数回のデートをして、気が合うようなら、早めに交際を申し込みます。ただし、万が一、合わないと思ったときには、はっきり断ることも必要です。最終的な目的は結婚。だらだらした交際は、時間を食うだけで、結婚相談所に来る相手に親切ではありません。

コメントする